疲れ顔からさらば|目元のしわを一撃するアイテム

女の人

微粒子で化粧効果アップ

ファンデーション

イオンの力で肌に密着

エアブラシでメイクをすると、自然とツヤがある肌に仕上がります。それは、イオン化した微粒子が肌に密着するためです。そのうえ、カバー力が高いため、濃いシミやソバカスも消し去ります。もちろん、長時間経過してもメイクが崩れる心配がありません。また、エアブラシによるメイクは、ファンデーションやブラシ類を使用しません。なので、肌への摩擦や刺激を回避できます。ゆえに、肌荒れを起こしやすい人にも最適です。さらに、エアブラシはスキンケアも可能です。上述の通り、化粧品を細かい霧状で吹き付けるため、皮膚が有効成分を吸収しやすくなります。よって、市販の化粧水や乳液でも、十分なスキンケア効果が得られます。

機器の手入れが重要です

エアブラシの注意点は、機器を清潔に保つことです。エアブラシは、メイク用品を絵具キャップに注入して使用します。そのため、絵具キャップ内に前回使用したメイクの残りや汚れが残っていると、内部で混ざり合って噴霧されてしまいます。そうなると、思うようなメイクアップ効果が得られません。よって、使用するたびに絵具キャップの中をきれいに洗浄する必要があります。そのほかのパーツについても、使用するたびに洗浄をすれば機器が長持ちします。エアブラシは、ニードルやノズルなどの細い部品があるので、使用しているうちにメイク用品がつまってしまう場合があります。それゆえ、使用後は付着している化粧品を丁寧にふき取って手入れします。汚れをため込まないことで、長期間使用することができて節約になります。